korenannan’s blog

関東地方某県に住んでいます。日々思ったことを書きます。

責任をとれる人間なんていない

 まだ夜中だ。蒸し暑くて眠れない。

 

 

 

       夢を見た 

 学校のグラウンドにいる。昼食後の体育の授業。非常食によくあるお湯を入れて食べるタイプのご飯を食べる。昼食を食べたばかりで訳が分からないがたくさん食べておかないともたないと思う。(終わり)

 

 

       思ったこと

 コロナでもオリンピックをやるという。日本でパンデミックが起きるのではと心配していたが、ニュースで海外から来た選手が陽性だった、と報じていた。そうか、選手も危険なんだ。具合の悪い選手が激しい運動をしたらどうなるか、死人が出るのでは。しかもドーピング検査に引っかかる心配があるから選手は風邪薬すら飲めないときいたことがある。

 

 コロナは差別しない。日本にいる一般人だろうと選手だろうと関係者のお偉いさんだろうと関係なくかかる。

 

 でももうそういう問題でもないらしい。

 

 お金・スポンサー>オリンピック>人間の安全、こういうことらしい。

 

 これまでもお金や企業の力が強すぎる、と散々ニュースでやっていたが、ここまで露骨にやられるとは。もう一国ではそれらには対抗することはできない? かなり屈辱的な経験、というかやる気を削ぐ感じ。 

 

 一国どころか世界中逆らえない感じになってきている。世界がつながるってこういうこと?

 

 どこのだれに責任があるのかわからない。

 

 

 よく責任はだれがとるのか? 的な問題が起こるけれど考えてみたら起きたことの責任をとれる人間などだれもいない。

 

 トップが辞めたところで元に戻るわけでもよくなるわけでもない。トラブルが起きた後ではなく起きないように努力するのが責任だった。起きてしまったらどうすることもできない。

 

 トラブルが起きたからって次々に首をすげ変えていったらそのポジションにつく人間の熟練度がどんどん下がっていく。結果余計トラブルが起きやすくなる。

 

 

 

 理屈はともかく何とかならないだろうか。海外から来た選手が陽性だった、というニュースを見てさすがにやばいと思ったのだけれど。

 

 

   

    今週のお題「100万円あったら」

 上記のことと少し関係があるかもしれないが、なんでもお金に換算して考えなければいけなかったら、たった100万円かよ。となってしまう。

 

 どこかで間違えたような気がする。

 

 

 今回暗いな。