korenannan’s blog

関東地方某県に住んでいます。日々思ったことを書きます。

今が変わると記憶の中の風景も変わっていく

 曇りのち晴れ。

 

 冬の雲は好きだ。

 

 凄まじい感じがする。

 

 

       思ったこと

 また思い出す。ブログを書いているとたくさんの記憶が心の表面に出てくる。

 

 学校に行っていたころはカリキュラムに流されてまったく自分というものがなかった、というようなことを以前書いた。だけど記憶の中を探るとまったく流されていない人がいた。そのことに気づいた。

 

 その人は太めの女子でまわりとはほとんど会話せずにひたすら編み物をしていた。とても情緒が安定しているように見えた。当時もそのことには気づいていたはずだが、その見えていたことを解釈するフィルターが存在していなかったため意識には上ってこなかった。

 

 でも当時(すごい、主婦みたいだ)とうっすらと思った記憶がある。まわりの女子も年上の人相手みたいに接していた。

 

 ブログを書くようになったら、過去の記憶が整理されて意識できるようになった。それが面白い。

 

 

  

     今週のお題「自分にご褒美」

 そういえば自分も当時勉強ばかりしていたのではなく、TTRPGのダンジョンズ&ドラゴンズというのをやっていた。私は一応ゲームマスターだった。かなり適当なことをやっていてほぼ落語みたいな状態だった。

 

 

ダンジョンズ&ドラゴンズ スターター・セット第5版

ダンジョンズ&ドラゴンズ スターター・セット第5版

  • 発売日: 2017/12/18
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 プレイヤーのわがままに頭を抱えてたくさんの種類のサイコロを振り、受験期になると自然消滅しました。

 

 つらいことがたくさんあった中のささやかな楽しみだった。(5万くらいのつらさの中の3くらいの楽しみ)それを思い出すと今も楽しい。昔の記憶は歳を取るとご褒美になる。楽しくない記憶ですら整理されていい思い出になることもある。そういうことだった。

 

 

 今回もお題回収に成功しました。(何をやってんだか)

 

 いい話にしすぎだ。つらかったことも覚えておく。そしてちゃんとカウントする。それが責任(何のだ?)