korenannan’s blog

関東地方某県に住んでいます。日々思ったことを書きます。

江戸時代に生きているの?

今週のお題「運動不足」(その3)

 

 

 前回の記事に書きましたが自分は勝ち負けや体育の授業でやるような運動はまったくダメです。

korenannan.com

 そのかわり歩くのはかなり好きです。最近は体調のこともありあまり歩けませんが、以前は10kmくらいなら平気で歩いていました。じゃあ、登山とかはどう? となりますがどうも自分はそういった運動するためにわざわざどこかに行くというのはしたくない。(怠け者体質というかなんというか) 川沿いや昔からの街道を歩くのがいい。コンビニもある、トイレもある、それに生活している人を観察するのも楽しい。チェーン店のコンビニでも少し離れた場所だと店員のカラーがだいぶん違って面白い。 

 

 それは運動ではなく旅です。

 

 そういえば確かにそうだ。考えてみると運動やスポーツって西洋から入ってきたものだ。それ以前って何だろう。武術や養生や修行かな。スポーツではないなにかだ。あとは歌枕をめぐるものやお伊勢参りなどの旅か。レクリエーションというよりは精神的な要素が多めだ。私のやっているのはこっちに近いかも。私の歩きは精神的なものはあまりないけど歩くことで街と一体化しているような楽しさがある。運動以前の何か。

 

 書いていて150年くらい前まではみな歩いていたのだ、と気づく。芭蕉弥次さん喜多さんも歩いていた。新幹線も高速道路もない。私はこっちの系譜?か。怠け者ではなくて江戸時代人なんだよ、たぶん。ということにしておきたい。

(新幹線に乗るのも楽しいんだけどね。やっぱり怠け者か? というか子供)

 

現代語訳 東海道中膝栗毛(上) (岩波現代文庫)

現代語訳 東海道中膝栗毛(上) (岩波現代文庫)

  • 発売日: 2014/07/16
  • メディア: 文庫
 

 

 

新版 ちゃんと歩ける東海道五十三次 東 江戸日本橋~見付宿 +姫街道

新版 ちゃんと歩ける東海道五十三次 東 江戸日本橋~見付宿 +姫街道

  • 作者:八木 牧夫
  • 発売日: 2019/03/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)