korenannan’s blog

関東地方某県に住んでいます。日々思ったことを書きます。

やはり適性ってものがある

今週のお題「運動不足」(その2)

 

 

 今週のお題は「運動不足」だ。最近はほとんど運動していない、というかことさらに運動しないほうが体調が良いことに気づいた。

 

 運動らしい運動といえば学校の体育の授業までさかのぼることになります。私の場合は団体競技にしろ個人種目にしろ勝ち負けがあるものが全くダメだった。勝負ごとになると燃えるタイプの人もいますが自分はそうではなかった。当時は燃えるタイプの人が羨ましかったので自分も何とか努力しようとしました。(そういう人のほうが人気があるし当然成績もよい)

 

 結果は散々でした。努力しようとすればするほど訳が分からなくなっていく。今になって思えば私は勝ち負けそのものの意味が分からなかったし、皆が燃えれば燃えるほど冷めるタイプだったので、その自分の性格を理解していなかったことが原因でした。参加するよりも遠目で見ているほうが良いタイプでした。

 

korenannan.comここらへんの記事にも書きましたが、自分の性格や適性はしっかりとつかんでおかなければいけない。努力は自分の性格をベースにしてそのうえでする。当時の自分にはそれが分かっておらず、むやみやたらと努力をしていた気がします。

 

 あのころはちゃんと参加しなくてはいけない、遠くから見ているのは悪いことだと思っていましたが(学校にそういう圧力があることもあります)、遠目で見ている人間の冷静な意見がありがたがられることもあるということを学生だった自分に教えてあげたかった。それは決してやる気がないということではないということも。