korenannan’s blog

関東地方某県に住んでいます。日々思ったことを書きます。

日本の四季(思ったより過酷)

 毎日暑い日が・・・

などと言っている場合ではないくらいの暑さ。

昔からこんな感じだったっけ、と思い返してみる。

ここまでの暑さはここ5,6年の話のような気がする。

 

 日本の四季について少し思いを巡らせてみた。

3月から5月までは花粉症。

それが終わるころにはもう30℃を超えてくるし

五月病の気だるさが終わるころには梅雨。

そして梅雨明けとともに猛暑。

それが終わると台風のシーズン。

わりと何もなく平穏なのは11月から2月にかけての4か月弱か。

(これは自分が住んでいる関東地方のはなしです)

 

 まさかこんなに大変だとは思わなかった。

自分が歳をとって気候の変化の影響をもろに受けて

いるせいもあると思う。

(それが桜や七夕、花火大会などが話題にならない理由か。

身体にやってくるものだけを書いている)

 

 日本には四季がある。

そのせいで文学作品が発達したところも

あるんでしょうけど(詳しくないのでたぶん)

最近の気候の強烈さでは”もののあはれ”どころではない。

微妙な味わいではなく激辛カレーくらいのインパクトだ。

こんなのでは清少納言も何も書かないと思う。

(部屋の奥でじっとしてそう。もしかしたら

嬉々として話題にしているかもしれないが。

そうだとしたらたくましすぎる)

 

 そんなことを思いました。

 

 

(今これを書いていて気づきましたが清少納言吉田兼好って

ブロガーの偉大な先達なのでしょうか?

 急に親近感がわいてきました。種田山頭火なども?)