korenannan’s blog

関東地方某県に住んでいます。日々思ったことを書きます。

昨夜のこと

昨夜は台風による大雨のおそれがあったので蒸し暑いが雨戸をきっちり閉めて寝た。そうしたら昔の記憶など嫌な考えが大量に浮かんできてそれに苦しめられた。 以前読んだ本の内容をいくつか思い出した。 1・洞窟で修行している修道士:「夜は悪魔と戦ってい…

楽になれるものがいい

今週のお題「もしもの備え」 今週のお題は「もしもの備え」だ。台風や地震が頻発しており災害に遭うことへの可能性が高まっている。自分は神経が細かく災害のニュースを見ただけでもダメージを受けてしまうので実際に災害が来た時にかかるストレスは大変なも…

最近のこと(9/15 ここまでのまとめ)

ブログを開設して1月半ほどたちました。その頃から季節もだいぶん変わり梅雨が明け猛暑が来て台風シーズンに突入です。なんとか文章を書くことにも慣れてきてブログの見た目などをどうしようかと少しは考える余裕なども出てきました。 他のかたのブログを見…

ついていった。戻ってきた(たぶん)

今週のお題「読書感想文」(その3) もう20年以上前になりますが大学時代は 背伸びしていろいろな本を読みました。 難しい本は力業で何とか読み切りしばらくたつと 記憶から消えていきました。(若さってやつです。かすかには残る) その中で一番強烈かつ長…

のめりこみ過ぎて感想どころではない

今週のお題「読書感想文」(その2) 自分は本でも映画でもゲームでものめりこむタイプ。 なので、読んでいる最中は結構きつい。 それなのに家族の問題とかホラーとか 厳しいジャンルを選んでいた時代があった。 読み終わるとボロボロになっていて 「え、感…

恥ずかしさと窮屈さ

今週のお題「読書感想文」 今週のお題は読書感想文だ。 子供のころから大の苦手だった。 作文もどちらかというと得意ではなかったが 読書感想文はそんなレベルの苦手ではなかった。 子供のころはなぜかわからなかったのだが 今考えてみるとたぶん、 1・自分…

夢の中のほうが活動している

今日も暑いですね。 というか暑さがまたパワーアップ してきた気がする。 夏バテ気味もあってよけいにこたえる。 夢を見た: 病院で診察を受けている。 診察室には先生のほかにスタッフやほかの患者さんが たくさんいてたいへんに混んでいる。 これではなん…

暑いと切なくなる

今週のお題「暑すぎる」(その3) 子供時代の暑い時期を思い出してみる。 思いつく単語は”市営プール”自転車”峠越え”でした。 自分は運動は大の苦手だったが それでも夏になると友達と自転車でプールに行った。 プールと自宅の間には小さな山があり 自動車…

記憶の中の暑い場所の共通点

今週のお題「暑すぎる」(その2) 昨夜は久しぶりにものすごく暑かった。 ここ2、3日は夜中は涼しかったのだが またか、と思う。 眠れずにぼんやりとしている間に 昔のことを思い出していた。 (昔も暑かった) 思い出しているうちに記憶の中の暑い場所に …

皆の記事も暑い(熱い)

今週のお題「暑すぎる」 今週のお題のタイトルを見て 「ふざ、ふざっ、ふざけるな~」 といいたくなるくらい今年も暑かった。 これが一回限りの猛暑だったら 暑い、暑かったね~で済んでしまうのだが 2回、3回と続くと意味もなく悪意を感じてしまい 上記の…

ここ最近のこと(8/25)

猛暑とかいう長期イベントが やっと落ち着いてきた。 でもまだ普通に暑い。 ただの夏。 ニュースで台風の文字が出てきた。 ゾッとして身構える。 そんな季節になったのか。 今年は平穏でありますように。 夢を見た: 学食やフードコートのような 場所にいる…

まんじゅうこわいってさ

今週のお題「怖い話」(その4) 今週のお題の説明に”まんじゅうこわい”と 書いてある。 くわしくないけど落語だってことはわかる。 でもあれってずいぶんのんびりしたはなしだよな。 現代だったら、 1・ふーん、それで? 怖い(他人の無関心が) 2・まん…

大きなものが怖い

今週のお題「怖い話」(その3) このお題のはなしの3回目です。 (自分は怖いものが多い気がする) 今回は大きなものが怖い、というはなしです。 大きなものといっても色々ありますが 航空写真や地図にある大きなものが怖い、 特に何もないところにそれだけ…

校舎の出口はどこですか?

今週のお題「怖い話」(その2) 自分は夢でうなされることが多い。 しかもジャンルが多彩。 そのジャンルの一つに学校の夢がある。 学校の夢にもいくつかパターンがあって、 1・テストを受けていて問題が解けずに 困っている。科目は数学が多い。 問題の意…

怖いものを見た後におかわりがくる

今週のお題「怖い話」 自分は映画やゲームなどのホラー、サスペンス ジャンルは苦手です。でも見てしまう。 (これが怖いもの見たさか) しかもそのあとに高確率でその夢を見る。 夢の中ではゾンビの集団などに襲われていて 銃で応戦するが弾が切れている、…

日本の四季(思ったより過酷)

毎日暑い日が・・・ などと言っている場合ではないくらいの暑さ。 昔からこんな感じだったっけ、と思い返してみる。 ここまでの暑さはここ5,6年の話のような気がする。 日本の四季について少し思いを巡らせてみた。 3月から5月までは花粉症。 それが終わ…

我慢は皆を不幸にする

毎日猛暑が続いていて身体に ダメージがたまってきている。 自分は暑いのには強く夏は好きなのだが (日差しが強くて影が濃くなるのがいい。 ベトナムの映画みたいだ) いくらなんでもこれはない。 身の危険を感じる。 我慢なんて難しい。 我慢といえば自分…

お題スロットを見て思ったこと

何か書こうと思って お題スロットを回してみた。 自分には縁のないものばかり。 ペットいない リラックスできない マンガ読まない ・・・不幸自慢か? 自分に腹が立ってきたのでやめる。 あれ?なんで【今週のお題】は楽に書けるんだ? 今週のお題のほうが自…

本当に助かる

ブログを書き始めて1か月ほどたったが まだわからないことだらけだ。 まだ入り口にいるくらいの状態。 玄関先で「すいませーん、誰かいませんかー? (いないなら勝手に入りますよ、ていうかここどこだよ)」 と言っているくらいのイメージ。 自分は他人より…

来ちまったよ夏が

今週のお題「夏うた」 今週のお題の「夏うた」ですが 90年代に学生時代を送った自分にとっては 渡辺美里さんの「夏が来た!」以外にはないです。 そのままの直球なタイトルに直球な歌詞。 こんなさわやかなものには全く無縁なドロドロした 学生生活を送っ…

きりがない

ネットでダラダラはきりがない。 止め時がわからない。 何でだろう。 空間の中に存在していないからかな。 触れられない。重さもない。 「カブトムシ見っけ」とか 「もうお腹いっぱいだあ」なら とりあえずはそこで止められる。 ネットはちゃんと目的をもっ…

また汗だくだよ

今週のお題「お気に入りのTシャツ」 今週のお題「お気に入りのTシャツ」だって。 自分が今着ているTシャツを見てみる。 何の変哲もない無地のTシャツだ。 (Vネックの黒が好きです) ・・・着替えたばかりなのに10分もすると すぐにまた汗だくだ。 もう、布…

自分の幼稚さに驚いた

私は子供だなあ

どうやってコンタクトする?

今週のお題「2020年上半期」 以前書いた記事で上半期に ついて思ったことを書いたので 今度は今年の後半の課題について 書きます。 それはどうやって人とコンタクトを 取るかということです。 コロナのせいで外に出て人に会うことが 困難になっているのでそ…

本当におっさんになった。驚いた

うちの父は魚が好きで食卓には 魚料理が並ぶことが多かった。 子供のころの私は内心 (なんで魚ばっかりなんだ。肉を食わせてくれ) と思ったものだった。 そのころからウン十年たった今、 金目鯛の煮つけやアジの干物のおいしさを しみじみ感じるようになっ…

夏が来た(のか?)

自分のいる地方(関東某所)では これまで大雨ばかり降って晴れらしい晴れが なかったが、ここ2、3日でやっとすっきりとした 晴れ間が1日数時間だけ顔を出すようになった。 洗濯物がまともに乾いてくれて助かる。 だがまだ梅雨明けではないようだ。 晴れ間…

ブロガーって戦う主婦(夫)なのか?

自分がブログを書き始めて しばらくたったので色々な人のブログを 読んで感じたことを書いてみます。 それはブロガーって戦う専業主婦(夫) みたいなものだということです。 なんじゃそりゃ?といった感じですが 日々を丁寧に生き生活を蔑ろにしている とい…

・・・ついてけない

なぜか唐突にクラシックが聴きたくなり 定額音楽サービスに加入する。 最初は音楽が気楽に聴けていいな、 くらいの軽い気持ちだった。 なのに気づけば延々と音楽アプリの中で 検索を始めてしまってイライラしている。 気持ちを落ち着けようとして音楽を聴い…

今年の前半は

今週のお題「2020年上半期」 今年の前半は間違いなくコロナに振り回された 期間でした。 SFの世界が現実になってしまった、といった感じです。 そんな時期にゾンビ感染ものの名作ゲームのリメイクも 出ましたし。 画像を見なければ現実世界のニュースなのか …

Jリーグ再開らしい

Jリーグ再開という新聞の記事を読んで そうか中断していたんだと気づく。 いい歳の自分は昔のことをいろいろ思い出した。 自分はスポーツはやらずサッカーも リーグができた頃のお祭り騒ぎに巻き込まれて 訳も分からず試合をチェックしていた程度の人だった…