korenannan’s blog

関東地方某県に住んでいます。日々思ったことを書きます。

記憶を耕す

まだ戦後は終わっていなかったのか?

晴れ。朝方は大雨だった。 けだるい感じの暑さ。 ザ・五月病といった感じの天候。まだ早い。 もっとも私は一年中そんな感じだけれども。 夢を見た 病院にいる。具合が悪く検査を受けている。病院は大混雑で予約していない人間はできないというようなことを言…

世界はこんなものではなかった?

晴れ。 だいぶん暑い。 これから数か月は暑いのか。弱る。 夢を見た 予備校にいる。100人以上入る大教室で説明を受けている。すべての席が学生で埋まっていて人いきれにうんざりする。 黒板に成績優秀な生徒ベスト5が書かれている。4番目が自分で驚く。…

数学も算数も縁がなかった

晴れ。 花粉にさらされるとテンションが上がってつらい。 今日からプロ野球が始まる。 野球はしたこともないしあまり観戦もしないがそれでもシーズンが始まることは嬉しい。 昭和生まれの人間には野球が身体の奥までしみわたっている。 夢を見た またもや学…

自由意志はたぶんない

曇り。 日の出の時間がだいぶん早くなってきた。 朝お寺の鐘の音が聞こえてくる。 思ったこと テレビで戦争のドキュメンタリー番組を観る。ヒトラーユーゲントについての番組。 観ながらぼんやりと思った。責任を背負わせることができるほどの自由意志は人間…

やった側はおそらく何も考えていない

晴れ。花粉が猛威を振るっている。 薬を飲んでもかなり症状がつらい。 だるさが薬のせいなのか花粉症のせいなのか今一つはっきりしない。 昔具合がものすごく悪かった時もこんな感じだった。 症状なのか薬の副作用なのか環境が原因のストレスなのか。 すべて…

戦争トラウマの本がなぜか役に立つ

風雨が強い。 東北で大きな地震。 昨日は地下鉄サリンの起きた日だった。 思ったこと 久しぶりのブログ。 その間ずっと読書をしていた。 これまで自分に起きた問題をずっと考えてきた。(これはそういう個人的で暗めのブログです。悪しからず) なぜか戦争に…

歯車になりきるのは危険なことだった

晴れ。 今日はホワイトデーだそうだ。 私の周りでホワイトデーをやっている人間を見たことがない。 どこかでそれを現実として生きている人々がいるのだろうか? 思ったこと (自分の問題を考え続けています。読んだ本の内容の感想を述べていていきなり自分の…

やましさや後ろめたさがまじめに考えさせる

晴れ。3月11日だ。 10年前のあの日は通院日で病院から自宅まで歩いて帰った。 帰りついたのは夜中だった。 確かに自分もあの日を生きていた。 ディスプレイの向こう側の出来事ではなかった。 夢を見た 道を歩いている。学校のグラウンドがある。野球をやって…

子供時代を生きること

曇り。肌寒い。 花粉症がかなり進む。 薬を飲んでも鼻水が出る。 夢を見た 都市部の埋め立て地にいる。観光?なのか男性のガイドと一緒だ。 あたりはゴミやつぶれた建物だらけで本当に汚い。 ガイドは昔この辺りに野球場を作る計画があったという。 本当か?…

ゲームや本が親代わりだった

曇り。また寒い。 冬の日といった感じだ。 夢を見た また学校の夢。今日は登校日?か。テストの答案を返されている。 よく見ると他人の答案でそれと同じものをコピーした紙を同時に渡される。 先生は、あまりに出来が悪かったので他人の答案を渡すので参考に…

書いてみないと自分がどんな人間なのかわからない

晴れ。風が強い。桃の節句 3.11の圧倒的な存在感のせいでひな祭りが隅に追いやられてしまっている。 意識したことはなかったがひな祭りってそれなりに大事だったのだな。(家族のイベントとして。消費イベントとしてのひな祭りではなく) なくてもそんなに困…

当たり前にダメなことは当たり前に失敗する

雨。風も強い。 思ったこと 今日は学校の夢は見なかった。夢の中の学校は休みらしい。 思い出す。わかったこと。セラピーや健康法は一生懸命やってはいけないようだ。セラピストの先生もそう言っていた。セラピストの先生はそれを一生懸命走りすぎて一周して…

自分の身体もままならない

曇り。 またなかなか雨が降らない。 夢を見た (その1)自宅近くの坂を下っている。広めの道に出る。警備の人間がたくさんいる。 警備の人間は服装が派手だ。何かイベントがあるのだろうか。 向こうからピンクの山車が来る。その上にはドラッグクイーンが乗…

夢には真面目と不真面目の区別はないらしい

曇り。また気温が下がった。 最近は天候だけでなく起きていることが極端で強烈な気がする。 出来事の味付けが濃いめだ。 夢を見た 田舎の山の上のほうの建物の中にいる。公民館のような建物。そこでセラピーを受けている。セラピストの姿は見えない。 そこへ…

夢に逆切れする。そして気づく

晴れ。もうすっかり春の陽気だ。 まだ2月なのに。 今日は猫の日らしい。 夢を見た また学校の夢だ。以前やったテストの答案を返されている。理系の科目。答案を見てみるとひどいありさまだ。ほぼ0点といっていい。適当に答えたのが偶然にかすって点を取れ…

底かと思ったらまだ下があった

晴れ。暖かい。 物憂げな天気。 五月病ってこんな感じだ。早すぎる。 夢を見た 網戸の掃除をしている。たくさんゴミがついていると思ったらてんとう虫だった。 私はこういうのが苦手なのでゾッとしながら落としていく。(終わり) 思ったこと(暗い話です) …

やはり言葉は大事だった

晴れ。今朝が一番寒い。 この前みたいに汗ばむくらいの陽気で 油断していると突然季節感を出してくる。 夢を見た 学校の校庭が沼地になっている。大きなウナギが泳いでいる。それよりも蛇やヒルが気になる。 若者に説教している。ネットじゃないんだから言葉…

乖離の効果を実感する

晴れ。また寒い。 本当に極端だ。 夢を見た 学校で旅行に来ている。山の上の何かの研究施設。既に使われていないのか誰もいない。 見学を終えて集合して帰る。まわりの人間と話す内容は過去と現在が混ざっている。夢の中の会話らしい。 気づくとまた研究施設…

ノリでしゃべることの危険さ

晴れ。風がものすごく強い。 このレベルの風は以前だったら 台風が来た時のものだったが 最近は年中来る。季節感がないというか そういう環境になってしまった。 雨降って風吹けば大嵐。 夢を見た 崖の中腹にいる。日本ではないらしい。ヨーロッパ風。崖が崩…

虐待されるとこの国を異邦人として生きることになる

晴れ。身体がむず痒い。 ついに本格的に花粉が飛び始めた。 夢を見た また学校だ。そしてまた卒業というか最後の登校。 荷物を持って帰る。1階入り口の吹き抜けになっている場所に来る。携帯(ガラケー)にメールが入る。かつての勤め先からのよう。もうそこ…

誰かのことを考えられるようになるのはその人がいなくなってからだ

曇り。肌寒い。 夢を見た 昔の同級生二人と私の姉(故人)とで歩いている。駅に向かっているようだ。姉は障害持ちなので疲れてしまわないか心配だ。 (この「障害」という漢字は最近表記の仕方が変わってきた。「障」「害」という字がよろしくない、というこ…

試行錯誤をする余裕がほしかった

晴れ。今日も寒い。 朝から洗濯や掃除でバタバタする。 何とか終える。 夢を見た 授業中。数学の授業だ。先生が猛烈なスピードで板書している。そしてさっさと消してしまう。勘弁してほしい。ついていけない。(終わり) 思ったこと 目が覚める。真夜中だ。…

とりあえずのここまでのまとめ(2/8)

曇り。寒いが慣れたのかそんなに苦痛ではない。 慣れたころに季節が変わる。 変化するのは切ない。 思ったこと 自分にこれまであった出来事についてブログで延々と考えてきました。考えて書くとそこで気づきが起きる。不思議だし楽しい。 読んでいる人には何…

内容と伝達手段は別物(ということにしておかないといけない)

晴れ。 朝新聞を読もうと思ったらすさまじい勢いでくしゃみが出た。 ついに花粉が来た。そうだ、新聞には気を付けなければいけなかった。 毎年こんな感じだな。アレルギーの薬を飲む。 思ったこと 昨日の続き。 korenannan.com 情報の取り扱い。現実世界と情…

まともな大人にそばにいてほしかった

晴れ。寒い。 もう春一番だそうだ。早すぎる。まだ眠っていたい。 4月ごろには30℃を超えるのではと不安だ。 夢を見た 丘陵の中腹の野原にいる。野球をやっている人がいる。 私は犬と遊んでいる。太めの大型犬だ。雑種らしい。(終わり) 目が覚める。犬を相…

教室の後ろのほうにいた我々はゴーストだった?

晴れ。また少し寒い。 夢を見た 大学時代の友人と祖母の家にいる。見たことのない家だ。帰る。バスに乗ろうとして財布を忘れたのに気づき戻る。今度は歩いて駅に向かう。 途中で大雨が降ってきたので慌ててスーパーでビニール傘を買う。スーパーは照明がつい…

自分のしたいことと正反対の努力をしていた

雲の多い天気。 晴れているときには春が来たと思う。 曇っているととたんに冬らしい日になる。 思ったこと また、昔のことを思い出す。自分は何故そうなっているのかと突き詰めて考えるのが好きだ。頭がいい悪いでなくそういう性分だった。ならば学校が好き…

自分の心の中の鬼と向き合う

晴れ。寒い。 寒さに慣れてきたがダメージも出てきた。 足がしもやけ気味でメンタルも不調。 うちの前に煙草の吸殻を捨てていく人がいる。嫌な感じだ。 とりあえず、家族で情報をシェアしておく。ひどかったら通報する。 思ったこと 買い出しに行く。気分転…

社会の問題 プラス 個人の問題 イコール 対処が大変

晴れ。気分がいい。 昔は曇りや雨のほうが気持ちが落ち着いた。 人は変わる。 夢を見た 駅にいる。丘陵の中腹にある私鉄の駅。母方の祖母を病院まで連れていく。自宅で説明をしてもわからなかったので一緒にきた。病院は公園の向かいにある。 途中で昔の職場…

自分のことを考えていたはずなのに大幅に脱線する

曇り。また寒い。 冬の日といった感じだ。 思ったこと 昨日の続き。 korenannan.com テストの結果や成績を気にするよりも素朴にこういうことがしたいなあ、というのを大事にしたほうがよかったのかもしれない。理系文系とかよりもそういうイメージのほうが大…