korenannan’s blog

関東地方某県に住んでいます。日々思ったことを書きます。

記憶を耕す

とはいえやっぱり人間のやること。疑問を整理してみる

雲が多い。 台風が過ぎたあとだからか。 台風一過とはならない。 いろいろとおかしい。 思ったこと(やや暗い内容。話が右往左往します) 昨日はあんなことを書いたけれども、やっぱり人間の問題だと少し冷静になる。 ”悪魔”といってしまったら、具体的なな…

学校の勉強がなぜ苦手だったのかさらに理解が進んだ気がする

晴れ。 オリンピックの開会式の日。 オリンピック以前にいろいろありすぎてお腹いっぱいだ。 このイベントはコロナ騒ぎがすんでから思い出すことになるのだろうな。 スポーツを見ると和むのは事実だ。それも大事。 問題は腑分けして考えないといけない。 思…

実体験を整理して言葉にすること

晴れ。 湿度が高い。 朝から雲がすごい勢いで成長している。 夢を見た (その1)大きな施設の通路にいる。なんだろうと思ってまわりを見る。 競馬場だった。馬券を買う。(実際にはやったことがない) 切符の自動券売機みたいなやつだった。 昔いた会社の社…

権利の売買ってなんだよ

晴れている。 もう梅雨明けか。 思ったこと オリンピックのこといろいろ話題になっているけれど、私の一番の疑問は放映権ってなに? だ。 この、なに?は、内容について詳しく知りたいというよりはどうして開催国でもない他国の人間がよその国が準備したイベ…

誰か休ませてあげて(ついでに自分も休め)

曇り。 ものすごい湿度。 洗濯物がまったく乾かない。 1日干し続けても乾ききらず。 乾かしているのか水分を吸わせているのかわからん。 高野豆腐という言葉が浮かぶ。 風呂場にもっていき乾燥機能でなんとかすることにした。 これでも難しいっぽい。 しかた…

ろくでもないなりに強くなっている(そうでない人もいる)

曇り。 今年も県内の七夕祭りは中止だ。 でも他にでかい問題がありすぎて直前になってああそうか、と気づくだけだ。 海水浴場開設とか花火大会中止とか、いろいろあったのに。 夏至はとうの昔にすんでいた。アジサイの季節も終わった。 思ったこと(暗い話)…

ろくでもないものの見本市か

雨は止んだ。 こんな状況でも夏は確実に来ている。 どこかに行きたくて仕方がない。 なにかしなければ、と焦る。 人を軽く狂わせるのが夏だった。 おっさんにこんなことを書かせるのも夏。 夢を見た 真夜中の自宅。登校しなければいけないらしい。バイクで出…

変化を生きる

雨。かなりの雨量。 今日から令和3年の後半に入る。 だが実感がない。ずっと、コロナの騒ぎの中にいる。 コロナ暦を生きている。 夢を見た 夢がアニメ調だ。宮崎アニメのよう。夢の中にいる自分もそれに気づいている。アニメの中にいるというのは一部のオタ…

うちは順序がめちゃくちゃだ

蒸し暑い。夏だ。 太陽の角度が少し変わるだけでこんなに大変なのか。 そう考えて少しぞっとした。 隕石なんか落ちなくても簡単に生物は全滅しそうだ。 そろそろ冷房入れよう。 思ったこと 父が一生懸命何かをやっている。見てみると数独だった。ボケ防止だ…

朝食を作る

曇り。週末には台風が来るかも。 梅雨と台風。大雨に注意。 自分みたいな洗濯好きにはかなわん。 沿岸地方に住んでいると台風が来た後は 物干しざおについた塩を拭き取らなければいけない。 台風はしょっぱい。というイメージ。 夢を見た 学校の教室にいる。…

変化や努力をしなかったから生きているのかもしれない

晴れ。湿度が高い。 洗濯する。今年は空梅雨か。 洗濯物を持って階段を上り下りする。 かなりの運動になる。 以前会った年配の女性は2階にはもう何年も上がっていないと言っていたっけ。 夢を見た テストの夢。また数学だ。もううんざりだ。何とかなる気もし…

なぜか専業主婦(夫)代表になった気がして言う

雨。 梅雨らしい天気。 夢を見た 自宅にいる。台所にいる。自分の席は母が何かしていたらしく散らかっている。母方の親戚の名字が書かれた封筒がたくさんある。片付けるがきりがないのであきらめてほかの家族の席に座る。 亡くなった姉もいる。夢の中でも亡…

やっと算数が苦手な理由がわかってきた(気がする)

曇り時々晴れ。 また室内干しに逆戻りだ。花粉の次は長雨。過酷な日本。 でも今はスペースの問題やプライバシーの問題で はじめから室内干しだけという家庭も増えた。 外干しは贅沢なのか。それは困る。外に干してスッキリしたい。 思ったこと 「子どもの算…

誰かと一緒にいるということ、人間について理解するということ

梅雨入りして夕方は暗い。 いつまでも明るいのは苦手なので助かった。 思ったこと また昔を思い出す。 メンタルを壊して病院のデイケアに通っていたころ、メンバーの一人の男性と仲良くなった。 男性はそのころ友人をバス事故で亡くしてとても落ち込んでいた…

人間はとても大雑把にできていてそこに気づかないともめる(これまでのまとめ 6/7)

曇り。蒸し暑い。 暑さのダメージが身体にもたまってきているのか たいした気温でなくてもものすごく暑く感じる。 思ったこと これまでのブログでずっと自分に起きた問題について考えてきました。かなり個人的で暗めの話です。その中でいくつか分かったこと…

感情のエネルギーについて思ったこと

曇り。湿度が高めだが風が強いのでそこまで不快ではない。 今年の夏の天候はどうなるのだろうか。 思ったこと 買い出しに行く。コロナの騒動が起きてからご夫婦で買い物に来ている人をよく見かける。 本屋に入る。ここに入るのは初めてだ。小さめの店舗なの…

近すぎると問題に対処できない

今日は雨。気温も低い。 ネット回線が日に日に不安定になっている。 コロナの予約に回線を使っているため? もしそうだったらちゃんとアナウンスしてくれ 理由がそれだったら我慢できるから。 気持ちや心意気の問題。 (あるいはテレワークのせいか) 思った…

自分で考えないと大人になれない

晴れ。湿度が高い。 冷やし中華やそうめんの出番だ。 早すぎる。 ニュースでオリンピックの話題を話す アナウンサーから笑顔がなくなった。 コロナが収束していない場所でオリンピックとか、 それっていったいどんなメッセージを発信することになるのだろう…

最近のこと(5/21)

曇ったり雨が降ったり。 風が強い。 花粉が飛ばなくなって、やったこれで洗濯物を外に干せる、 と思ったらもう梅雨がそこまで来ている。 季節が駆け足で過ぎていく。という言い方があるけれど速すぎる。 まるでスプリンターかレーサーだ。新記録でも狙ってい…

小学生時代を思い出してみた

蒸し暑い。 洗濯物を干す。もう花粉を気にしないでいい。 それが素朴にうれしい。生き延びた感じがする。 今年は梅雨が早いらしい。 夢を見た 大学時代の友人が運転しているバイクの後部座席に乗っている。車種はたぶんホンダのCBだ。(SFか) 排気量はわか…

死んだように生きなければならない時もある

曇り。 朝晩の寒暖差が大きい。 新茶の季節。新茶はいれるのが難しい。 夢を見た 体育館のような建物の中にいる。訓練を受けている。乗馬と拳銃の訓練。 教官に言われたとおりにできないが、教官は何も言わない。なぜか拳銃と一緒にライトの操作をしなければ…

人間味が大事だった

晴れ。穏やか。 ここのところ体調不良気味だったがようやく落ち着いてきた。 季節の変化を乗り越えるのが大変だ。 こういうことはもっと老人になってから言うものだと思った。 心はお子ちゃまのままなのに身体のほうはしっかりと年老いていく。 夢を見た コ…

当たり前になってしまうとおかしなことでも指摘されるまで気づかない

曇り。 連休が終わった。 夢を見た 自宅にいて家事をしている。 今日は卒業式だと気づいて出かけようとする。すでに遅刻確定。遅刻するのははじめてだ。 だが来客があって出かけられない。帰ったあと慌てて制服に着替える。母が姉にその制服をゆずれというの…

進路を決めるには生の感情が必要?

晴れ。 さわやかな気候。 薫風といった感じ。 夢を見た 自室にいる。知らない部屋だ。父がオペラ?を見に行っているらしい。後から行って現地で合流する。 なんでも8時間もかかる演目らしい。上演時間が大幅に遅れている。漠然と、ああコロナだからな、と思…

フラッシュバックの同志?に会った記憶

晴れ。朝晩はまだ気温が低い。 また緊急事態宣言が出る。 言葉のイメージ的にバリケードを張って 区画を封鎖するくらいのことをやるのかと思った。 人が住み・働くエリアが無秩序に広がりすぎて不可能なのか? その前に都市計画が必要? 役割ごとに区画を整…

自分というものがわからないと他人のアドバイスは受け止められない

晴れ。朝は寒い。 昼間は夏日の予報。 気温の変化への対応が大変だ。 花粉症なので窓は開けづらい。 早くもエアコンの出番か。 夢を見た 大勢の学生と電車に乗っている。修学旅行らしい。 修学旅行なのに普通の電車だ。変だとうっすら思う。 ヒヨシという駅…

フラッシュバックが起きている人は他人からどう見えているのだろう

晴れ時々曇り。 不安定な天気。 夢を見た また学校の夢だ。校舎内をいくらさがしても自分の席が見当たらない。(終わり) 学校の夢を見るときには無理をしているときか、処理しきれない量の情報を抱え込んでいる時だ。 だいぶんわかってきた。 思ったこと(…

やっぱりダメなものはダメだ

曇りのち晴れ。 朝はやたら寒かったが 晴れると急に気温が上がってきた。 ここは砂漠か何かか。極端だ。 夢を見た 以前の職場の同僚とずっと移動している。(終わり) 最近は移動する夢が多い。以前のように学校の夢を見ることはなくなった。ついに学校を出…

これまでの人生を戦記っぽくまとめてみた

晴れ。 もう暑い。 春って昔からこんな感じだったっけ? 晩冬の次は初夏か。極端だ。 夢を見た どこかの地方都市にいる。田んぼの間に水路が張り巡らされている。 路面電車に乗る。電車といっても長めの木の板があるだけそれが線路の上を移動している。 駅ま…

まだ戦後は終わっていなかったのか?

晴れ。朝方は大雨だった。 けだるい感じの暑さ。 ザ・五月病といった感じの天候。まだ早い。 もっとも私は一年中そんな感じだけれども。 夢を見た 病院にいる。具合が悪く検査を受けている。病院は大混雑で予約していない人間はできないというようなことを言…