korenannan’s blog

関東地方某県に住んでいます。日々思ったことを書きます。

お題

来てしまったものは受け取る以外なかった

雨。かなり激しい。 思ったこと 買い出しに行く。振袖やはかま姿の女性が目につく。そうかそういう季節なんだ。時間は確実に過ぎていく。 :今週のお題「〇〇からの卒業」 ようやくアーレントの「エルサレムのアイヒマン」をほぼ読み終えた。とてもしんどか…

やましさや後ろめたさがまじめに考えさせる

晴れ。3月11日だ。 10年前のあの日は通院日で病院から自宅まで歩いて帰った。 帰りついたのは夜中だった。 確かに自分もあの日を生きていた。 ディスプレイの向こう側の出来事ではなかった。 夢を見た 道を歩いている。学校のグラウンドがある。野球をやって…

人間は思った以上にその場のことしかわからない

曇りのち晴れ。 天候の移り変わりが激しい。 夢を見た 道を歩いている。うちからかなり離れたところだ。また登校している。 体育の時間があるのに気づく。だが体操服は持っていない。自宅に引き返す。 かなりの距離を移動する。途中で男子の同級生に会う。一…

平成という時代があった実感がない

雨。かなり寒い。 体の動きが鈍る。 夢を見た (その1)原付スクーターに乗っている。学校に向かっているようだ。かなりの長距離移動になるよう。途中のスーパーで食料を買う。飲み物とジャムパン、あんこをはさんだサンドウィッチのようなパン(シベリアと…

子供はちゃんと子ども扱いしないといけないのかもしれない

曇り。気温の乱高下がひどい。 理由は何なのだろう。 夢を見た 大きなお屋敷の入り口にいる。屋敷は水没している。でも皆はそれが普通のことであるかのように出入りしている。(終わり) 思ったこと 久しぶりに駅の大きな本屋に行く。 さすがに品ぞろえがい…

自分の身体もままならない

曇り。 またなかなか雨が降らない。 夢を見た (その1)自宅近くの坂を下っている。広めの道に出る。警備の人間がたくさんいる。 警備の人間は服装が派手だ。何かイベントがあるのだろうか。 向こうからピンクの山車が来る。その上にはドラッグクイーンが乗…

底かと思ったらまだ下があった

晴れ。暖かい。 物憂げな天気。 五月病ってこんな感じだ。早すぎる。 夢を見た 網戸の掃除をしている。たくさんゴミがついていると思ったらてんとう虫だった。 私はこういうのが苦手なのでゾッとしながら落としていく。(終わり) 思ったこと(暗い話です) …

乖離の効果を実感する

晴れ。また寒い。 本当に極端だ。 夢を見た 学校で旅行に来ている。山の上の何かの研究施設。既に使われていないのか誰もいない。 見学を終えて集合して帰る。まわりの人間と話す内容は過去と現在が混ざっている。夢の中の会話らしい。 気づくとまた研究施設…

せめてしらふでいたい

曇り。 寒いがそれが身体の芯までくることはない。 季節が動いている。 夢を見た なぜか延々となじられている夢を見た。 それが済んだら今度はゲームの夢だ。(RPG) ゲームというかその中に現実が取り込まれてしまった感じだ。とてもリアルである意味ゲーマ…

誰かのことを考えられるようになるのはその人がいなくなってからだ

曇り。肌寒い。 夢を見た 昔の同級生二人と私の姉(故人)とで歩いている。駅に向かっているようだ。姉は障害持ちなので疲れてしまわないか心配だ。 (この「障害」という漢字は最近表記の仕方が変わってきた。「障」「害」という字がよろしくない、というこ…

試行錯誤をする余裕がほしかった

晴れ。今日も寒い。 朝から洗濯や掃除でバタバタする。 何とか終える。 夢を見た 授業中。数学の授業だ。先生が猛烈なスピードで板書している。そしてさっさと消してしまう。勘弁してほしい。ついていけない。(終わり) 思ったこと 目が覚める。真夜中だ。…

内側の世界を生きていた

晴れ。また寒い。 日差しが暖かいのが助かる。 夢を見た 自宅の近所の大きめの交差点にいる。時間は昼時だ。 近くに立派なリサイクルショップがある。いつの間にこんなものができていたのだろう。本の部門も充実していて助かる。 そのそばにあったパチンコ屋…

とりあえずのここまでのまとめ(2/8)

曇り。寒いが慣れたのかそんなに苦痛ではない。 慣れたころに季節が変わる。 変化するのは切ない。 思ったこと 自分にこれまであった出来事についてブログで延々と考えてきました。考えて書くとそこで気づきが起きる。不思議だし楽しい。 読んでいる人には何…

教室の後ろのほうにいた我々はゴーストだった?

晴れ。また少し寒い。 夢を見た 大学時代の友人と祖母の家にいる。見たことのない家だ。帰る。バスに乗ろうとして財布を忘れたのに気づき戻る。今度は歩いて駅に向かう。 途中で大雨が降ってきたので慌ててスーパーでビニール傘を買う。スーパーは照明がつい…

勉強して現代までたどり着く必要があるようだ

雨。気温も高めだ。 目や鼻がムズムズする。 ついに花粉が来たのか。 思ったこと 家族のことを考える。うちの祖父母の代はかなりあちこち移動している。母方の祖母は帰国子女だし、父方の祖父はバナナを食べに行くといって台湾に行ったりしている。(かなり…

自分の心の中の鬼と向き合う

晴れ。寒い。 寒さに慣れてきたがダメージも出てきた。 足がしもやけ気味でメンタルも不調。 うちの前に煙草の吸殻を捨てていく人がいる。嫌な感じだ。 とりあえず、家族で情報をシェアしておく。ひどかったら通報する。 思ったこと 買い出しに行く。気分転…

長男なんて幻想だよ

晴れ。 寒暖計の数値は相変わらず低いがそれほど寒くない。 日差しが日ごとに強くなっている。 春が来た。 思ったこと(まためんどくさい話) 夜中に眠れずに考えた。父方の親戚はトラブルを当然のようにこちらに持ってきた。 父も当然のように家族にそれを…

移動することで様々な変化に気づく

晴れ。今日は穏やかだ。 夢を見た 誰かと二人で自転車で走っている。いわゆるママチャリだ。フェリー乗り場までくる。列に並ぶ。自分たちの前には青年が一人いるだけだ。その青年もいなくなる。我々がしゃべっていたのがうるさかったのだろうか。 切符を買っ…

目的がなかったら対処のしようがない

曇り。ニュースによると黄砂が飛んでいるらしい。 ということは、花粉もすぐだ。 また窓を開けられずに洗濯物を室内干しするシーズンの始まりか。 杉林の隣に巨大な掃除機か空気清浄機でも置いてくれ。 思ったこと 時々ニュースで見るけれどSNSは罵詈雑言の…

あなたのためを思って、は誰のためにもならない

晴れ。朝は寒い。 しばらくすると急激に気温が上がってきた。 思ったこと また思い出す。「あなたのためを思って」という言い方がある。自分はそれにずいぶんと苦しめられてきた。 今思う。まったくためになっていないどころか有害だった。どうもそれは依存…

大人がいないとまわりに振り回されることになるのか

晴れ。昨日までが寒すぎたので通常の気温に戻っただけでも暖かく感じる。 花粉が飛び出す前にいろんなものを洗って干すことにする。 思ったこと あちこちで繊細だとか発達障害とかさかんにいわれているけれど、原因は何なのだろう。自分もメンタルに不調を抱…

最近の気象は激しすぎる

晴れ。寒さが居座ってしまった。 霜柱ができないのは雨が降っていないせいか。 明日は関東地方でも降雪がある模様。 地球温暖化ってなに? と言いたくなるが そんな1年2年で分かるようでは大変なのだろう。 学生時代に読んだ某漫画でもそう言っていた。(「…

私はいつ人間になったのだろう

晴れ。尋常ではない寒さ。 台所の温度計が3℃だった。 こんなこと初めてだ。 思ったこと(若者時代の思い出話) 今週のお題「大人になったなと感じるとき」: なんでこのお題なんだろう、と思ったら成人式なんだな。 この時期はいつも天気が荒れる。成人式・…

人生は生きることはできても捻じ曲げることはできなかった

晴れ。さらに寒い。 夢を見た 大きな池で子供が溺れている。男女の二人組だ。自分も池につかってそれを横から見ている。子供たちは小さなボートに乗って岸までくる。ボートは小さすぎて男子一人しか乗れていない。女の子がそれを押している。 何とか岸にたど…

理屈よりもぬいぐるみのほうが効果がある

久々の雨。暖かい。 この後に寒気が来るらしい。 天気予報はありがたいが心配事も増える。 思ったこと(個人的な暗めの話です) 昨日書いたことについてさらに考える。私はしつこい。でも大事なことだ。 子供時代になぜ母に延々となじられていたのだろう。父…

いくら努力をしても元には戻らない

晴れ。穏やかだ。年末なので軽く大掃除をする。 換気扇の掃除をする。古い油のにおいが鼻につく。しばらくは揚げ物を食べるのに抵抗があると思う。換気扇掃除ダイエット、そんな言葉が浮かぶ。 窓を拭く。カーテンを洗濯する。スッキリした。穴が開いて捨て…

しつけは時間がかかるんだな

晴れ。寒い。湿度が高め。 物干しざおにぶら下がっている洗濯ばさみが北に移動している。 南風が吹いたのか。 思ったこと(というか妄想) 昨日の記事の(というか妄想の)続きでしつけのことを考える。 korenannan.com 一昔前の”大人の言うことは信じるな”…

物語には説明以上の力がある

晴れ。 今日もきりりと寒い。 冴えるってこういうことか。 思ったこと(かなり重めの話です) 昨日の記事でゆっくりと食事をとる習慣が身につかなかったと書いた。なぜなんだろうと、少し考えた。(ブログは思い起こすことができるのがいい) そうしたら昔の…

やっぱり冗談は内輪で言うものだった

晴れ。ものすごく寒い。 明け方トイレに起きてきて家族と鉢合わせ。 二人で寒い寒いと言った。こんなに意見があったのはたぶんはじめてだ。 そもそも相手が何を考えているかなんてまったく興味がないのがうちの家風?だからこれは奇跡だ。というかそれほどの…

他人の弱さに共感することで楽になることがある

晴れ。寒さのグレードがまた一段階上がった。まだ底ではなさそう。 去年までの”こんなもんか”といった寒さとは一味違う。正統派冬。 父の使っているプリンタの調子が悪いらしい。見てみるがわからない。父はまったくPCのケアをしないのでさわるのが恐ろしい…