korenannan’s blog

関東地方某県に住んでいます。日々思ったことを書きます。

フラッシュバックが起きている人は他人からどう見えているのだろう

晴れ時々曇り。 不安定な天気。 夢を見た また学校の夢だ。校舎内をいくらさがしても自分の席が見当たらない。(終わり) 学校の夢を見るときには無理をしているときか、処理しきれない量の情報を抱え込んでいる時だ。 だいぶんわかってきた。 思ったこと(…

やっぱりダメなものはダメだ

曇りのち晴れ。 朝はやたら寒かったが 晴れると急に気温が上がってきた。 ここは砂漠か何かか。極端だ。 夢を見た 以前の職場の同僚とずっと移動している。(終わり) 最近は移動する夢が多い。以前のように学校の夢を見ることはなくなった。ついに学校を出…

あいつ、祈りを生きるってよ(他人事)

曇り気味の空。 朝は肌寒い。 こういうのを花曇りというのか。 夢を見た 山のふもとにいる。理由はわからないが急いで登らなければならないらしい。 頂上から垂れているロープをつたって登る。これだと1時間で行けるらしい。まるでSASUKEのファイナルステー…

本当に個人的な戦いでガックリくる

晴れ。久しぶりにいい天気。 冬物をまとめて洗濯する。 花粉さえ終わってくれれば外に干せるのだが。 夢を見た 裏路地を歩いている。ここはマラソンコースになるらしい。 なぜこんな狭い場所を? 住民の人が植木鉢を出していそうな生活感のある路地。 大量の…

これまでの人生を戦記っぽくまとめてみた

晴れ。 もう暑い。 春って昔からこんな感じだったっけ? 晩冬の次は初夏か。極端だ。 夢を見た どこかの地方都市にいる。田んぼの間に水路が張り巡らされている。 路面電車に乗る。電車といっても長めの木の板があるだけそれが線路の上を移動している。 駅ま…

これを言うのに数十年かかった

晴れ。 黄砂が飛んでいるという。 そのせいかのどが痛い。 大陸からの贈り物。 三國志の国。いやチンギスハンの国か。 この砂には古の武将も触れたことがあるのだろうか。 うちの中に猫が入ってきた。 猫はさも当然といった態度で堂々と奥へ入っていく。 猫…

まだ戦後は終わっていなかったのか?

晴れ。朝方は大雨だった。 けだるい感じの暑さ。 ザ・五月病といった感じの天候。まだ早い。 もっとも私は一年中そんな感じだけれども。 夢を見た 病院にいる。具合が悪く検査を受けている。病院は大混雑で予約していない人間はできないというようなことを言…

世界はこんなものではなかった?

晴れ。 だいぶん暑い。 これから数か月は暑いのか。弱る。 夢を見た 予備校にいる。100人以上入る大教室で説明を受けている。すべての席が学生で埋まっていて人いきれにうんざりする。 黒板に成績優秀な生徒ベスト5が書かれている。4番目が自分で驚く。…

数学も算数も縁がなかった

晴れ。 花粉にさらされるとテンションが上がってつらい。 今日からプロ野球が始まる。 野球はしたこともないしあまり観戦もしないがそれでもシーズンが始まることは嬉しい。 昭和生まれの人間には野球が身体の奥までしみわたっている。 夢を見た またもや学…

自由意志はたぶんない

曇り。 日の出の時間がだいぶん早くなってきた。 朝お寺の鐘の音が聞こえてくる。 思ったこと テレビで戦争のドキュメンタリー番組を観る。ヒトラーユーゲントについての番組。 観ながらぼんやりと思った。責任を背負わせることができるほどの自由意志は人間…

やった側はおそらく何も考えていない

晴れ。花粉が猛威を振るっている。 薬を飲んでもかなり症状がつらい。 だるさが薬のせいなのか花粉症のせいなのか今一つはっきりしない。 昔具合がものすごく悪かった時もこんな感じだった。 症状なのか薬の副作用なのか環境が原因のストレスなのか。 すべて…

戦争トラウマの本がなぜか役に立つ

風雨が強い。 東北で大きな地震。 昨日は地下鉄サリンの起きた日だった。 思ったこと 久しぶりのブログ。 その間ずっと読書をしていた。 これまで自分に起きた問題をずっと考えてきた。(これはそういう個人的で暗めのブログです。悪しからず) なぜか戦争に…

歯車になりきるのは危険なことだった

晴れ。 今日はホワイトデーだそうだ。 私の周りでホワイトデーをやっている人間を見たことがない。 どこかでそれを現実として生きている人々がいるのだろうか? 思ったこと (自分の問題を考え続けています。読んだ本の内容の感想を述べていていきなり自分の…

来てしまったものは受け取る以外なかった

雨。かなり激しい。 思ったこと 買い出しに行く。振袖やはかま姿の女性が目につく。そうかそういう季節なんだ。時間は確実に過ぎていく。 :今週のお題「〇〇からの卒業」 ようやくアーレントの「エルサレムのアイヒマン」をほぼ読み終えた。とてもしんどか…

やましさや後ろめたさがまじめに考えさせる

晴れ。3月11日だ。 10年前のあの日は通院日で病院から自宅まで歩いて帰った。 帰りついたのは夜中だった。 確かに自分もあの日を生きていた。 ディスプレイの向こう側の出来事ではなかった。 夢を見た 道を歩いている。学校のグラウンドがある。野球をやって…

人間は思った以上にその場のことしかわからない

曇りのち晴れ。 天候の移り変わりが激しい。 夢を見た 道を歩いている。うちからかなり離れたところだ。また登校している。 体育の時間があるのに気づく。だが体操服は持っていない。自宅に引き返す。 かなりの距離を移動する。途中で男子の同級生に会う。一…

平成という時代があった実感がない

雨。かなり寒い。 体の動きが鈍る。 夢を見た (その1)原付スクーターに乗っている。学校に向かっているようだ。かなりの長距離移動になるよう。途中のスーパーで食料を買う。飲み物とジャムパン、あんこをはさんだサンドウィッチのようなパン(シベリアと…

子供はちゃんと子ども扱いしないといけないのかもしれない

曇り。気温の乱高下がひどい。 理由は何なのだろう。 夢を見た 大きなお屋敷の入り口にいる。屋敷は水没している。でも皆はそれが普通のことであるかのように出入りしている。(終わり) 思ったこと 久しぶりに駅の大きな本屋に行く。 さすがに品ぞろえがい…

子供時代を生きること

曇り。肌寒い。 花粉症がかなり進む。 薬を飲んでも鼻水が出る。 夢を見た 都市部の埋め立て地にいる。観光?なのか男性のガイドと一緒だ。 あたりはゴミやつぶれた建物だらけで本当に汚い。 ガイドは昔この辺りに野球場を作る計画があったという。 本当か?…

ゲームや本が親代わりだった

曇り。また寒い。 冬の日といった感じだ。 夢を見た また学校の夢。今日は登校日?か。テストの答案を返されている。 よく見ると他人の答案でそれと同じものをコピーした紙を同時に渡される。 先生は、あまりに出来が悪かったので他人の答案を渡すので参考に…

書いてみないと自分がどんな人間なのかわからない

晴れ。風が強い。桃の節句 3.11の圧倒的な存在感のせいでひな祭りが隅に追いやられてしまっている。 意識したことはなかったがひな祭りってそれなりに大事だったのだな。(家族のイベントとして。消費イベントとしてのひな祭りではなく) なくてもそんなに困…

当たり前にダメなことは当たり前に失敗する

雨。風も強い。 思ったこと 今日は学校の夢は見なかった。夢の中の学校は休みらしい。 思い出す。わかったこと。セラピーや健康法は一生懸命やってはいけないようだ。セラピストの先生もそう言っていた。セラピストの先生はそれを一生懸命走りすぎて一周して…

問題に正面から向き合ってしまうと消耗する

曇り。 花粉症の薬を一回飲まずにいたら鼻水が止まらなくなった。 薬の効果を実感する。本格的に花粉症の季節になった。 夢を見た 海外の雪山の中にいる。誰かから逃げているらしい。谷を下って反対側の山の頂上に来た。とりあえず安心らしい。日本の国旗を…

自分の身体もままならない

曇り。 またなかなか雨が降らない。 夢を見た (その1)自宅近くの坂を下っている。広めの道に出る。警備の人間がたくさんいる。 警備の人間は服装が派手だ。何かイベントがあるのだろうか。 向こうからピンクの山車が来る。その上にはドラッグクイーンが乗…

どうやってもうまく説明できそうにない、説明する必要はなかった

曇り。また寒い。 こういうのを冴え返るというのだろうか。 もっと前の季節の季語か? 夢を見た (その1)大学時代の同級生と電車に乗っている。帰宅している途中のようだ。途中の駅で別れる。 駅のホームに老舗そば屋の系列店がある。腹が減ったので店に入…

夢には真面目と不真面目の区別はないらしい

曇り。また気温が下がった。 最近は天候だけでなく起きていることが極端で強烈な気がする。 出来事の味付けが濃いめだ。 夢を見た 田舎の山の上のほうの建物の中にいる。公民館のような建物。そこでセラピーを受けている。セラピストの姿は見えない。 そこへ…

今日は静かな時間だ

晴れ。 今日は祝日だ。 夢を見た (その1)ショートカットの女子と道を歩いている。都会の大きな街道。女子はいかにもスポーツが得意そうなさわやかな感じの人。自分とは正反対だ。 女子の家に着く。駅までだれかを迎えに行く用事があるらしい。駅まで歩く…

夢に逆切れする。そして気づく

晴れ。もうすっかり春の陽気だ。 まだ2月なのに。 今日は猫の日らしい。 夢を見た また学校の夢だ。以前やったテストの答案を返されている。理系の科目。答案を見てみるとひどいありさまだ。ほぼ0点といっていい。適当に答えたのが偶然にかすって点を取れ…

底かと思ったらまだ下があった

晴れ。暖かい。 物憂げな天気。 五月病ってこんな感じだ。早すぎる。 夢を見た 網戸の掃除をしている。たくさんゴミがついていると思ったらてんとう虫だった。 私はこういうのが苦手なのでゾッとしながら落としていく。(終わり) 思ったこと(暗い話です) …

いろいろ書いて空っぽになる

晴れ。今日は暑かった。 花粉が大量に飛んだそうだ。 ここ数か月自分の過去の問題をずっと書いてきました。 そうとうきつかった。でもおかげでかなり整理ができました。 読んでくださったかたもしんどい話題ばかりですみませんでした。 それで今の心境はとい…